英検

隙間時間で英検1級に挑戦!(一次試験編)

ずいぶん更新がご無沙汰になってしました。

この1か月超、何をしていたかといいますと、いつもインスタグラムをご覧いただいている方はご存じかと思いますが、ひたすら英検1級の勉強に集中しておりました。

昨年、英検準1級に合格してから、いつか1級…と思って少しずつパス単をやったりしていたのですが、何か区切りや目標がないとだらだらしてしまうと感じたため、対策勉強を始めて1年の節目で一度受けてみようと、英検1級に申し込みました。

申し込み手続きをしてビックリ。受験料…1万2600円、高い……ッ

これは早々、何度も受けるなんてできない、何とかこの1回で合格を掴まなければ…
思いがけず背水の陣でのスタートになりました。

今日は、私の英検1級挑戦記(一次試験)をご紹介したいと思います。

英検1級 対策期間

2019年3月に英検準一級に合格し、その後から何となく次は1級かな…という思いで、英検1級のパス単を購入しました。

2020年5月の英検1級を申し込んだので、準備期間はほぼ1年です。

もちろん、準一級の時同様、仕事(時短)と家事・育児の隙間時間だけが勉強時間。

加えて、コロナの影響で在宅勤務になり、貴重な通勤時間の勉強ができなくなったこと、2019年6月に本社に異動となり全く新しい仕事(しかも激務)になったので、さらに自分んの時間が減っている状態からのスタートです。

使用したテキスト、アプリ類

最難関の英検ということで、テキストは色々揃えました(やる時間ないのにね)
語彙を覚えるのが苦手なので、アプリも導入しています。多分マテリアルに掛けたコストは高いと思います。なぜなら、私が「道具をそろえてからスタートしたい人」だからです(笑)

<私の買った英検1級テキストたち>

しかし要らないものも結構あったなと思うので、これから受ける人は全部揃える必要は全くないです。

私的にとても活躍したなと思うテキストは以下の通り。

<活躍したテキスト・アプリ>

英検1級でる順パス単 …使用頻度「高」

私は単語帳からの暗記はあまり得意ではないので、辞書のようにして使っていました。しっかり覚えたのは出る度Aのみ。あとは過去問などで出てきたものをかいつまんで覚えました。

英検1級過去6回全問題集 …使用頻度「高」

2019年度版と2020年度版かったけれど、まさか同じ年の問題が重複して載っているとは思わなかった…(ガーン) 最新版だけで良かったかも、とは思いますが、二次試験対策までしっかり使えます。

英検1級長文読解問題120 …使用頻度「中」

 

長文読解が苦手すぎて、途中から導入。長文問題は、沢山読んで解くことがスコアアップの近道だと思うので、英検1級独特のアカデミックな文章が沢山読めて、解説がついているこちらの本にはお世話になりました。(全部は終わらなかったけれど)

英作文問題 完全制覇 …使用頻度「中」

 

ボリュームが多いので、かいつまんで学習していく感じで使っていました。英検1級の英作文対策と二次試験面接対策に役に立ちました。英検1級の英作文や二次試験のトピックは幅広く、且つ日本語でも論じるのが難しいテーマが多いので、解答例が沢山あるところが良かったです。ただ、最初から最後までやり切るのには時間がいくらあっても足りないので、パス単同様、辞書的に使っていました。

英検1級 面接大特訓 …使用頻度「中」

 

タイトルは面接大特訓だけれども、英作文対策にもなっており、一次試験対策にもオススメ。私の受験回は、この本と全く同じテーマが一次試験の英作文で出たのですが、私は1次試験前にそのテーマに目を通していなかったので後から悔やみました。これから受けられる方は、一次試験からこの本を使った方がいいです。

英検1級語彙問題完全制覇 …使用頻度「中」

語彙苦手で、単語帳(パス単)で覚えることができず、途中から導入。掲載されている語彙はマイナーすぎて絶対出ないやろ、というものも。でもこれを1冊通しでやって、パス単とは違う例文や用法に触れることができたので、役に立ったと思います。

・英検1級でた単アプリ …使用頻度「中」

インスタの勉強垢さんのオススメで購入。膨大な量の英検1級単語をテスト形式で覚えていけます。これ全部覚えるのは無理(笑)なので、出る度Aだけを思いついたときにやりました。980円買い切りで、高頻度で掲載単語の更新があるので信頼のおけるアプリです。パス単アプリよりもいい。

英検®1級 でた単
英検®1級 でた単
開発元:Namiko Takahashi
¥980
posted withアプリーチ

1年間の準備期間中の過去問成績の推移

1年間、受験まで準備期間があったのですが、前述のようにコロナの影響で仕事スタイルが変わったり、職場変わったことで多忙になったため、受験3か月前までは本当に隙間時間で毎日10分とか15分とか細切れの勉強時間しかありませんでした。

実際私がガッツリ勉強するモードになったのは、受験の約5か月前である、2020年12月ごろ。

過去問での成績の推移を並べてみます。

過去問受験時期リーディングリスニング
2020.12.3170%88%
2021.4.2868%74%
2021.5.258%85%
2021.5.865%88%
2021.5.1573%92%
2021.5.1670%85%
2021.5.2365%92%

*リーディングには英作文は含みません。(自己添削できないから)

リスニング対策は過去問以外していないのですが、安定的に取れているのに対して、リーディングが相当ぶれています。リーディングスコアを上げるために直前3か月は毎日長文読解と、語彙強化をしていました。

私は昔シャドーイングを熱心にやっていた時期があり、そのおかげで英語のリスニングについては、結構聞き取れる下地ができました。シャドーイングについては、以下の記事でご紹介していますので、リスニング力UPを目指す方は是非、読んでみてくださいね

英語のリスニング力を上げるならシャドーイング!こんにちは、missyです。 在宅勤務になって約1か月。通勤時間が無くなった分、もっと勉強時間を増やせると思っていたのですが、逆に...

 

英作文対策は、英検準一級の時からお世話になっているシロクマスタディセッションのコヤマ先生にお願いしていました。

シロクマスタディセッションについては、こちらの記事に詳しく書いていますので、よろしければご覧ください。

ライティング満点取得! 英検準一級 一次試験対策についてこんにちは、missyです。 今日は先日、一発合格を成し遂げた英検準1級の一次試験対策について、私がやってきたことや感想などを中心に書...

2021年第一回 英検1級 一次試験 受験結果

2021年5月に受検した英検1級1次試験、無事一発でパスしました。スコアは以下の通り。

本気で勉強を始めたのは5か月前ですが、何とかなりました…(ほっ)

 

リスニングの途中で集中が2,3回途切れてしまったこと、英作文のテーマで「どういうこと」となってしまったという反省点があったのですが、不合格につながる大きな失点はなく、満遍なくとれていたという印象です。

ちなみに英作文のテーマは

  Are economic sanctions a useful foreign-policy tool?

でした。foregin-policyが何のことかはっきりわからず、多分、外交ツール?と思いながらモヤモヤした感じで書いていたので、主張がきちんと帰結していなかったなと思います。それでも合格点取れていました。

 (foreign-policyは外交政策です。多分一生忘れないと思う(笑))

このテーマは英検1級 面接大特訓に載っていますので、このテキストをきちんと一次試験前にやっておけば、もっと安定した英作文を書けたと思います。

受験後の感想

やり直し英語を始めて、TOEICと英検準1級、1級と受けてきましたが、この英検1級が一番難しく、また同時に「受けてよかった」と思える試験でした。

受験費用がこんなに高くなければ、毎年、自分の英語力を測るために受けたいくらい、総合力を測れる良い試験だと思います。

また試験対策のために必然的に、社会問題等について触れる必要があるので、ニュースや新聞記事に触れる機会が増え、社会人として成長したなと感じました。

今回紹介した、一次試験対策で使ったテキスト類を使って、どうやって勉強したかなど、また別の記事で紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA