ニューヨーク

9.11メモリアルミュージアム NY一人旅2日目(2)

 

ニューヨーク一人旅2日目は、9.11メモリアルミュージアム、センチュリー21、チェルシーマーケットを地下鉄で目指します。

9.11メモリアルミュージアムへ地下鉄で行ってみた

ミュージアム付近には複数の地下鉄駅がありますが、今回はワールドトレードセンター駅を利用しました。google mapを利用すれば現在地から最寄の駅、時刻表まで検索してくれるので便利ですよ。 私は滞在中ほぼgoogle mapを使って地下鉄を乗りこなしていました。

ワールドトレードセンター駅で迷う

地下鉄の駅はウエストフィールド ワールドトレードセンターというショッピングモールと直結しているんですが・・・このショッピングモールから地上への出口が分からずに私迷いました(汗)

駅の改札を抜けると、ショッピングモールの3階部分に出るのですが、地上への出口は下ではなく、上です!

エスカレーターを2階ほど上がった先にあります。これが分からなくて広大なショッピングモールを2周ほどしました。そこまで方向音痴ではないのですが、出口が下ではなくて上、というのは想定外でした。建物も明るいし、まさか自分が地上より下にいるとは気づかなかったのが多分迷った原因ですね・・・。行かれる方はご注意ください。

↓外観。建物のデザインがすごい。

チケットブースに並ばずに入場する方法

9.11メモリアルミュージアムの入場にあたっては、入場券買う必要がありますが、私は今回の旅行に際してニューヨークシティパス(City PASS)などは買っていません。City PASS などの各種パスは美術館の入場がセットになっていることが多いのですが、私は美術館にはそこまで興味がなく、時間が余ったら行こうかな位だったので、パス類は元が取れないと思ったからです。

9.11メモリアルミュージアムはこの旅行で絶対行くことに決めており、シティパスは入場チケットを買わずに入れるのですが、9.11メモリアルミュージアムについては午後からの入場に限られるとのことだったので、敢えてシティパスは買わずに現地に向かうことにしました。

ところが。入り口前でチケットを求める行列ができているのをみて予定変更。あの行列に並ばずに入れる方法はないかと調べたところ、入場チケットはチケットブースに並ばなくても、当日でもHPで購入できることが分かりました。

スマホがあれば何でも出来る時代ですね。私は9.11メモリアルミュージアムのHPからその場でオンラインチケットを購入、指定した時間に入場するという方法を使いました。

9.11ミュージアムの入場券は日時指定券となっています。

この日は土曜日の朝でしたが、1時間後の入場チケットをスマホで買うことができました。

www.911memorial.org

サクッとクレジットカード払いで完了。これで列に並ばずに入れます。

チケットブースに並んで英語で遣り取りする必要もないので、英語に自信が無い人にもこの方法はオススメします。

Century21でお買い得品を探す

指定した入場時間は1時間後だったので、近くにあるディスカウントストアCentury21に足を伸ばすことにしました。Century21、条件反射的に黄色いジャケットを着たケインさんが脳裏に浮かびますが、不動産屋さんじゃないですよ・・・(笑)

ブランド物が激安で買えるとガイドブックに載っていたので、普段ブランド物にはあまり興味が無い私もちょっと覗いてみることにしました。

www.tripadvisor.jp

うーん。。。

思っていたのと違った、というのが感想です(笑)

大阪の問屋さんみたいな雰囲気?

安いんだろうけど、正直心惹かれるものはありませんでした。バッグなんかは買いやすいと思いますが、衣類はやはりサイズが大きいです。期待せずに、ミュージアムのついでに寄る、位でちょうどいいなと私は思いました。結局何も買わずに終了。

外に出ると、ワンワールドトレードセンターが一際輝いていました。

ビルの足元のかわいいデコ?は工事現場を隠す覆いです。顔がついているのはダクトかな?このセンスがとってもいいですねえ。

シャープですごく近代的なビル、でも近くにはクラシックな装いの教会があったりして、この新旧のミックスがニューヨークの町並みの特徴ですね。すごく好きです。

 9.11メモリアルミュージアム内

ミュージアムに入るには空港並みの手荷物検査があります。

ニューヨークの主な観光地はしっかりした手荷物検査場があることが殆ど。それだけしっかり検査しているからこそ、こうして女性一人旅でも安心して楽しめるのだろうなとは思います。その代わり入場まで時間がかかるので、いろいろと観光する計画を立てる場合は、かなり時間に余裕を持ってプランを練ることをオススメします。

事前にアプリをダウンロードしておくと、ミュージアム内で日本語ガイドをスマホで聞くことができます。スピーカーを使っての音声再生は禁止となっているため、イヤホンが必須です。イヤホンは無ければミュージアム内でレンタルすることができます。私はできるだけ英語で理解したいと思ったので、アプリは使わず英語で見て回ることにしました。

(そんなに難しい英語は出てこないですし、なにより視覚に訴えてくる展示が多いので、聴かなくても映像・画像から当時の悲壮な状況が伝わってきます)

9/11 博物館オーディオガイド
9/11 博物館オーディオガイド
無料
posted withアプリーチ

 遺物が語る当時の悲壮な状況

f:id:studywizme:20190912102518j:image

9.11同時多発テロ事件は2001年に起こりました。

録音や録画技術が発達した比較的近年に起こった事件のため、様々な物証や記録が克明に残されています。

ツインタワーの残骸は勿論、救出に当たった人々の衣類や亡くなった人残したメモ、飛行機の通信記録、そして犯人とされる人々の空港での映像など、非常に沢山の物・記録が展示されていました。

ミュージアムのそば、ツインタワーの跡地は水の流れるモニュメントになっており、事件の犠牲者の名前が淵に彫られています。

こういった悲惨な事件や事故などを展示している場所は数あれど、私は今回9.11メモリアルミュージアムを見て思ったのは、犯人側の育った環境や生育暦なども展示していたところ。事件の悲惨なところを伝えるだけではなく、何故こういった事件が起こったのかを考えさせられる展示になっていました。

起こった事件の悲愴な面だけを強調するのではなく、何故それが起こったのか、どうして起こったのか、そこから自分たちが次に同じことを起こさないために何ができるのか、一人ひとりが考えることの大切さを感じました。

もしもう一度ニューヨークに行くことがあれば、きっとまたこのミュージアムを訪れると思います。それくらいインパクトのある展示でした。

これからニューヨークに行かれる方は、是非とも9.11メモリアルミュージアムに足を運んで欲しいと思います。

NY一人旅2日目(3)に続きます。

-

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA