プロフィール

はじめまして、こんにちは。
私はこのブログ “study with me” を書いている missy(みっしー)といいます。

missy
missy
呼び方は”missy”でも”みっしー”でもどちらでもお好きなようにどうぞ!

 

私は関西在住のアラフォーワーママです。子供は未就学児を含む2人、現在、時短勤務で働いている会社員です。会社員の夫がいます。

趣味は読書、映画、ミュージカル鑑賞、音楽、英語 etc.
とにかく多趣味です。なんでも興味を持っては、飽きるのも早いという、典型的な熱しやすく冷めやすいタイプです。なので色んな道具が家に散らかっています(笑)

 

経歴は、短大卒で、短大では英語学を専攻し、秘書課程を修めました。
当時は”超”が付くほどの就職氷河期で、とにかく企業に就職するために何か有利な資格や専攻をと考えての選択で、正直、当時は英語は好きではありませんでした。

就職先は、日本のローカル企業です。
短大を卒業してから約20年近く一つの会社に勤めています。
専門技能や知識もない、ごく普通の会社員です。数ある末端の事務所で事務職を担当してきました。

数年前に第一子出産・育児休職。それをきっかけに、気が付いたらルーティーンワーク担当になり、いわゆるマミートラックにはまってしまいます。

↓マミートラックにはまった経緯はこちらの記事をよかったら読んでくださいね

マミートラックにはまったワーママ キャリア観の棚卸しの必要性〜自分にとって働くって何?(1)こんにちは、missyです。 今日は、なぜ私が勉強するのか、そしてマミートラックから脱出しようともがいているのかについて書いてみよ...

このままではいけないと感じ、第二子妊娠中から隙間時間を使って資格勉強などを始めました。2016年には、自分がひとより多少、アドバンテージがあって磨けば光るかもしれないスキルを考えたときに、短大時代に学んだ英語をもう一度、本気でやってみようかと思い立ち、所謂”やりなおし英語”を始め、2年でTOEIC L&Rで925点を取得しました。

missy
missy
ちなみに短大卒業時のTOEICは655点。英検は2級を取得して終わり、そこから再勉強するまで15年間は全く英語には全く縁のない生活をしていました。

家事・育児・仕事をしながら、隙間時間で勉強する様をインスタグラムで投稿していたところ、日経Womanさんに目をとめていただき、3度ご掲載いただきました。(多謝)
取り柄のない自分ですが、人生のご褒美をいただいた気持ちです。本当にありがとうございます。

 

そうこうしているうちに、勤務先に学歴を問わず意欲のある人を、行きたい部署にいかせるキャリアチャレンジ的な仕組みができました。

40歳未満しかその試験を受けることができません。年齢的に1回しか受けれないしなーと、記念受験?のような気持ちで受けてみて…見事二次面接で玉砕しました(笑

まあ、こんなおばさんにチャンスを与えるなら、20~30代の若者を登用するわな、と分かり切った結果に納得し、何か英語力を使ってできる副業とか、そういう方向にハンドルを切ることにしました。本業はあくまでも安定した収入のためと完全に割り切り、やりがいは副業に求めようと気持ちを切り替えて、色々勉強しました。

 

2020年6月、やりなおし英語を始めて5年目。全く予期せぬ事態が起こります。

末端の事務所の、いち事務職員だった私が、本社の国際部門に異動することになりました。
事務所と本社の間にある支社を飛び越えて、完全にお上りさんです。

 

晴天の霹靂です。同僚や先輩も「なんで?????」と口をそろえて言う、”ありえない異動”でした。

 

後に異動先で知りましたが、異動した第一ポイントは「英語力(TOEIC900over)」だったそうです。

 

TOEIC900=ビジネス英語が話せる、ではないですが、そう思っている日本企業は沢山あります。そして私の勤め先も御多分に漏れなかったようです。

英語が多少分かる程度の人はゴマンといるよという話も聞きますし、私も当然海外留学経験があるような人や帰国子女の皆さんとは比べ物にならない英語力しかありませんが、それでも、この時「英語」が私を新しい世界(=異動先)に連れてきてくれたと、そう思いました。

 

もちろん、異動がゴールではありません。
今もまだ、次の目標に向かって勉強や自己研鑽を続けています。

マミートラックは脱出しましたが、仕事と家庭の両立には苦労する部分もあります。
そして期待される分、結果も出さないといけません。
それでも、会社が周りの同僚が、私に期待してくれているうちは、それにこたえるために頑張らないといけないと思っています。

家庭第一ですが、頑張る母の背中を見せることは、きっと子供たちにもいい影響を与えてくれるハズ。こればっかりは、子供が大きくならないと分からないですがね!

 

 

このブログは、私が副業を模索している過程で、ブログ(発信)の技術を身に着けたいと思って勉強した、Worpressというプラットフォームを使って作成しました。素人なので見づらい部分もあると思いますが、できるだけ検索・閲覧がしやすいように、私の勉強や読書の記録を残しています。

基本的に、勉強のことや、自分の興味のあることを雑多に書き散らすブログではありますが、どなたかの参考になれば嬉しく思います。同じような境遇のママさんや、社会人になっても学ぶことを続けていらっしゃる方のお役に立てますように。

 

 

2020年10月

 

-