PR

『デスパ妻』好きな人にオススメ Big Littel Lies / Liane Moriarty

洋書レビュー
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

Big Littel Lies / Liane Moriarty

前回読んだThe Husbands Secret に続いてLiane Moriartyのベストセラー小説『Big Little Lies』を読了。こちらはアメリカでドラマ化もされている有名作品。かれこれ5年ほど前に買って積んでいた紙本をよっこらしょと発掘して読み始めました。

<あらすじ>
海岸沿いの高級住宅街で出会った、子供を持つ3人の女性が主人公。それぞれ、公では問題がないことを装いながら、人には言えない秘密やモヤモヤを抱えている。幼稚園でのいじめ問題、思い通りにならない思春期の子供、そして家庭内暴力…。幼稚園で開催される『トリビアナイト』(クイズ大会)の日にすべての秘密が一気に崩落するとは誰も予想しなかった。

読んでみて、あ、これはもうドラマ向きと即、感じました。
頭の中で、この役は誰が適任かな?なんて考えてしまうくらい。ドラマ『デスパレートな妻たち』が好きな人は、おそらく好きな世界観だと思います。

個人的にはThe Husband’s Secretの方が好み。
Big Littel Liesはどちらかと言うとThe Husband’s~よりカジュアルに読めます。
どちらも最後までグイグイ読者をひきつけるところは、流石Liane Moriartyだなと思いました。

The Husband’s Secretの感想はこちらを参考にしてください↓

誰しもが持つ秘密と、罪と罰/The Husband's Secret
オンライン英会話のレギュラー講師の先生からのオススメで、The Husband's Secret / Liane Moriartyを読了。同じ作家さんの What Alice Forgotが以前読んでとても良かったので、期待しつつ読み始めま...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました