英検

ライティング満点取得! 英検準一級 一次試験対策について

こんにちは、missyです。
最近、コロナウィルスの影響で子供の学校が休校となり、私も会社の配慮で在宅勤務が認められることになりました。通勤時間が無くなる分、体力的・精神的に楽になるかなと思ったのですが、自宅に子供とずっといるため精神的負荷は逆に上がり、在宅勤務も一口で「楽」とは言えないなと思う今日この頃です。勉強の時間もなかなか作ることができませんが、何とか次の目標に向かって時間をひねり出したいと思います。

さて、今日は先日、一発合格を成し遂げた英検準1級の一次試験対策について、私がやってきたことや感想などを中心に書きたいと思います。

↓英検準一級の挑戦結果やスコアなどは、こちらの記事を参考にどうぞ

やりなおし英語:約20年ぶりに英検準一級に挑戦こんにちは。 2016年から一念発起してやり直し英語を始めた私ですが、ずーっと苦手でほったらかしにしてきたのが『英検』です。 な...

一次試験対策

私が一次試験対策で利用した本は以下の3つです。

 

単語の暗記

パス単は毎日通勤時に耳から学習。この耳から学習はTOEICの時と変わらないやり方です。

単語帳を使っての単語暗記の仕方はこちらの過去記事を参考にしてください。
(記事タイトルは「TOEIC」とついていますが、英検の単語帳(パス単)から覚える際も基本のやり方は変わらないので、参考になるかと思います)

TOEIC の頻出単語を隙間時間で覚える方法こんにちは、missyです。 3月になって特に時間に追われる日々が続いています。新年度の準備と今年度の締めがいっぺんに来るこの時期...

長文読解対策とリスニング対策

長文読解とリスニング対策は、英検過去問6回分をやりました。
もっと時間があれば分野別の対策本に手を出していたかもしれませんが、隙間時間に勉強しているので、できるだけテキストは減らしたいので、過去問1冊だけ。(英検の問題集高いし・・・)

結果して特に分野別の問題集を買う必要はなかったと思います。
長文読解とリスニング対策は過去問で十分。もし足りないなら、もう一つ前の年度に出版された過去問6回分を買ってやるくらいでいいんじゃないかなと私は思いました。

ライティング対策

前述のように、英検のために購入したライティング対策本「英検準1級ライティング大特訓 /アスク出版/植田一三」は、実は半分くらいしかやっていません。

それは途中でライティング対策を、独学ですることはあまり意味がない ということに気が付いたからというのがあります。

英検におけるライティングのウェイトはかなり高いというのを、インスタグラムでつながっている色々な勉強垢さんから聞いていたので、ライティングを落とすわけにはいきません。手っ取り早くライティングのスコアを上げるには、たくさん書くこと、そして書き方を指導してくれ、添削をしてくれる先生に師事を仰ぐことが一番の近道だと気づいたので、優良サービスを使ってライティング対策をすることにしました。

言い方はよくないかもしれませんが、「時間をお金で買う」というのは、大人の勉強の上でとても大切なことだと思っています。ワーママの私は圧倒的に勉強に割ける「時間」という資源が少ないので、より短時間でライティングスキルを高めるには、有料で指導を受けるのは決して”お金の無駄遣い”ではないというのが、私の考え方です。

私の利用した、ライティング添削サービス

英語のライティングの添削サービスは色々ありますが、どれも文字数制限や、ひと月に〇回までという制限を設けているサービスがほとんどです。そんな中、素晴らしいサービスを提供されている方にTwitter経由で出会うことができました。それが、「しろくまスタディセッション」のコヤマ ケイコ先生です。

コヤマ先生は現役の高校の英語の先生であり、英語教育・学習支援を目的とした非営利の個人事業「しろくまスタディセッション」を開業されていて、LINEやメールでのライティング指導や英語の勉強に関するサポートサービスなどを提供されています。

そして、びっくりするくらい濃い、ご指導をしてくださいます。

本当にこのお値段でいいんですか、と思うくらい、毎回非常に細かくまた要点をもれなく押さえてくださったメールは、本当に宝の山!自分では思いもよらなかった指摘もあり、毎回色々な発見がありました。

指導のサンプルはしろくまスタディセッションのHPの中にあるので、ご覧になってください。

自分の学習(しかも仕事の役には立たない半分趣味)にたくさんのお金はかけられない私にとっては、本当に涙が出るほどありがたいサービスです。

以前にも別の記事で書きましたが、大人の勉強は学生の勉強と違って、自分で勉強の方向性を決めて自分で取り組む必要があります。でも、この方向性で勉強して本当に合っているのか、という迷いはどうしても出てくるもの。ライティング対策だけでなく、そういった英語の学習全般に対して寄り添い、アドバイスをしてくださいました。

私はたまたまTwitterのつながりでコヤマ先生のことを知り、最初は1か月のつもりでご指導をお願いしたのですが、指導内容の濃さとサポートの厚さに感動を覚えました。1か月最大5,000円で、添削文字数の制限なしなんて、先生太っ腹すぎます・・・!

missy
missy
私はコヤマ先生の指導を受けたおかげで、英検準一級ライティングセクションで満点を取ることができました!

コヤマ先生の書籍のご紹介

★コヤマ先生はAmazonで英作文に関するKindle書籍を出版されています。  

364ページで500円・・・!破格すぎやしませんか?!

英作文には、文法力も必要ですが、文章を論理だてて組み立てる力が必要不可欠です。この本では著者のコヤマ先生が学校の授業のように語り掛ける形で、思考の運動から英作文の修正までが行えるようになる構成されています。

英作文のテクニック(I thinkを多用しないなど)について言及した本は色々とありますが、英作文の組み立て方を初心者にもわかりやすく、そしてだんだんとレベルアップしていく流れで説明する内容になっているので、今までライティングの勉強を特別したことがない!という人でも学びやすい書籍だと思います。

英作文のテキストを読んでフレーズを丸暗記するだけでは、暗記したもの以外のテーマが出たときに応用が利きませんが、臨機応変に文章を組み立てる力を伸ばすことができれば、どんなテーマが出ても、理路整然とした英作文を組み立てることができるようになると思います。そうやって身に着けた本当のライティング力は、二次試験の面接やその先、英検一級を受験するときにも役に立つこと間違いなし!

どんな英語力も、一朝一夕には身に付きませんが、コツコツと積み重ねることが大切です。私の経験がどなたかのお役に立てばうれしく思います。

 

-

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA